集客

新規顧客獲得【低予算で効果絶大の集客方法!誰でも出来ます】

新規顧客獲得【低予算で効果絶大の集客方法!誰でも出来ます】

お金があまりないけど新規顧客を集めたい
効果が出るか分からないからあまりお金を使わずに集客したい

という悩みを解決する記事です。新規顧客を獲得することは経営上最も難しい問題です。新規顧客獲得の方法はいくつもありますが、どれを選べばよいか迷ってしまいますよね。今回紹介する方法で、新規顧客を安定して獲得できる仕組みを作れば、新規顧客獲得で悩むことも無くなります。

私は総予算12,000円で1,500万円以上の売上を出しました。当時私が販売していた商品の価格は、1~5万円のものです。平均客単価2万円とすると750人に購入して頂いたことになります。この記事を読めば、お金も人脈もないという方でも集客出来る方法を手に入れることができます。

低予算で新規顧客を獲得するメリットは?

低予算のメリットなんて、わざわざ聞くことでもないと思うかもしれませんが、低予算のメリットは非常に重要です。すぐに思いつく内容は以下の二つですね。

低予算の集客法のメリット
  • お金必要ないので始めやすい
  • 利益=売上-コストなので利益を出しやすい

しかし、これ以上に重要なことがあります。

 

☆ 失敗しても赤字にならない

 

これは非常に重要です。事業を辞めてしまう一番の理由は、お金がなくなったから(倒産)です。失敗しても赤字にならなければ、倒産しませんし、失敗から学習して成功に近づくことが出来ます。お金を使わずに新規顧客を集めることが出来れば、これほど良いことはないですね。

 

低予算で新規顧客を獲得するには夢を共有できる人を巻き込め!

一人で集客から商品作りまで全てこなすのは難しいです。自分がやる範囲を決めて「こういうことをやりたい!」から手伝って欲しいと説得して、ビジネスパートナーとして巻き込みましょう。この時のコツは夢を共有することです。

夢を共有するために伝えること
  • 現在の問題点
  • 問題点をどう解決するか
  • 問題点を解決することで、どのような世界になるか

これらを相手に伝えることが出来れば、初期コストをかけずに一緒に夢を追いかけてくれる協力者を見つけることができます

 

新規顧客を獲得するためのコスパ最強の戦略はWeb集客

お金を使わずに集客する方法はいくつかありますが、どの方法にも共通してることはブログは絶対に必要です。

私たちはGoogleなどによる検索を通して、人・会社・商品・サービスなどを新たに知ることになります。ブログでは、あなたがどういう想いで商品を作ったのか、この商品を使用したら、あなたの未来をどのように変えてくれるのか、などを分かりやすく伝えることが出来ます。自分のブログであれば文字数や画像に制限はありませんので思う存分書きましょう。

私が使ったお金12,000円はブログを書くためのサーバーやドメインの費用として払ったお金でした。サーバーやドメインとはインターネット上のオフィスのようなものです。無料でブログが使えるサービスもありますが、その代わりにビジネスの利用は禁止されていますので必ず有料のWordPressを使ってブログを始めましょう。

インターネットが普及する前は名刺や見た目が重要でした。なぜならビジネスマンの第一印象を決めるからです。今あなたの第一印象を決めるのは、ブログやホームページです。ブログやホームページがしっかりしていないと「この人、本当に大丈夫かな…?」と不安になります。

 

ブログでは読み手の役に立つことだけを書いていきます。魚屋を例にします。今回のターゲットは毎日自宅で家族のために料理をする主婦です。

ブログタイトル例
  • 今が旬!秋刀魚の美味しい食べ方3選
  • まるで高級懐石!?焼くだけじゃない自宅でも出来る秋刀魚料理10種
  • 見るだけですぐに分かる!?美味しい秋刀魚の見分け方

これは私が1分で適当に考えたタイトルです。
あくまでも読み手の役に立つことを無料で情報を発信してください。そしてブログの最後に一言だけ紹介します。

スーパーでは買えない!市場直送!プロが選んだ美味しい旬の魚をご自宅にお届けします(レシピ付き)

このリンクをクリックすると商品・サービスのページに移動するようにします。商品紹介ページではスーパーと市場で買うことの違いや高級店が買う魚などを紹介します。「スーパーと市場の魚がこんなにも違うんだ!」ということが伝われば、読者は必ず購入します。

このノウハウは新規客を獲得するために非常に重要なものです。忘れずに覚えておきましょう。

ブログで何を書けば良いか分からないという方は読まれるブログの書き方で紹介しています。

 

新規顧客を獲得するために広告は出さない

「広告を出せば新規顧客の獲得なんて簡単でしょ?」と思うかもしれません。広告をお願いするとお金がかかるうえに、広告費に見合う分の新規顧客を獲得できるか分かりません。広告を出せば必ず集客できるわけではないのです。しかも広告を出して上手くいったとしてもあなたのビジネスモデル上、今後もずっと新規顧客獲得のために広告費を払い続けることになります。そして広告を出して上手くいくのであれば、必ず模倣されて広告費が上がり続けることになります。広告はお金さえ払えば簡単に効果が出るかもしれませんが、デメリットも多いのです。

広告のデメリット
  • 広告費に見合うだけの効果が得られないことが多い
  • 効果が得られても、ずっと広告費を払っていく必要がある
  • 上手くいくビジネスモデルなら必ず広告費は上がり続ける

その一方で、ブログは資産になります。Googleの検索上位に表示されてしまえば、ずっと新規顧客がブログ経由で流入し続けます。広告にお金をかけるなら、まずはお金がかからないブログを書き、ブログでの集客方法を学ぶべきです。人を集めることに成功すれば、自分の商品を紹介して欲しい人から仕事を受けることも出来るほどです。

もし広告を出すのであれば、広告費を払い続けて効果的な広告の出し方のノウハウを学び続ける覚悟を持ちましょう。

広告にお金をかけることはオススメしません。。それよりも、ブログを使って低予算で出来る集客に力を入れましょう。

 

新規顧客を獲得するために絶対に売り込まない

営業すると人は離れていきます。買うことを煽るような営業は絶対に辞めましょう。その人の役に立つことだけを考えれば顧客は確実に増えていきます

返報性の法則というものがあります。人は何かしらの施しを受けた時に「お返しをしなければ申し訳ない」と思う心理作用のことです。返報性の法則を利用して【相手が困っていることを助けてあげることで、営業マンの話を聞いてもらう】という営業手法があります。高額な商品だと良いかもしれませんが、買ってもらうことも保証されていませんし、時間だけが取られて成果が上がらないことも多々あります。

インターネットが普及した現代では、インターネットを通して人の役に立つことをどれだけしても、営業マンの時間を奪うことはありません。人の役に立ち続けることが出来れば、読者が自然と商品紹介ページに訪れます。そこで商品を紹介して読者に買うかどうかを判断してもらえばよいのです。その時に買わなかったとしても、読者は覚えています。再訪した時に商品を購入するかもしれませんし、誰かに紹介してくれるかもしれません。

営業されることは相手にとって不快なことです。相手の役に立つことだけを考えれば、商品は必ず売れますこれを読んで嘘だと思う方もいるでしょう。なぜなら、実際に行動していないからです。

 

最後に

新規顧客獲得は売上を伸ばすために最も難しい問題です。しかし、起業もしくは新規事業を立ち上げるとなると避けて通れない課題になります。この記事を読むだけでは集客はできません。実際に新規顧客を獲得するために行動しましょう。人の役に立つブログをどう書けば良いのか分からないという方は読まれるブログの書き方で紹介しています。