集客

ホームページ集客!売上を上げる成功の秘訣はたった一つ!

ホームページ集客!売上を上げる成功の秘訣はたった一つ!

ホームページを作ったけど問い合わせが来ない…
どうしたらホームページから集客が出来るのか教えて欲しい…

という方に向けて、ホームページで売上を上げる成功の秘訣についてお話します。インターネットからの集客を期待してホームページを作ったのに問い合わせが全く来ない現実に愕然とした経験が僕にもあります。でも諦めてはいけません。ホームページから集客するコツを知れば、売上げを大きく伸ばすことが出来ます。この記事を読めば、ホームページから集客するために、あなたが今からどうすれば良いかが分かります。

ホームページの集客がうまくいかない理由

ホームページの集客がうまくいかない理由はいくつかありますが、ほとんどのケースで言えることは世間の人が「あなたのホームページを知らない」という理由によるものです。あなたのホームページに新規のアクセスはどれほどありますか?身内などからのアクセスを除くと、ほとんどのホームページはアクセス数が0です。あなたのホームページを知らない人が、あなたのホームページに訪れることは可能なのでしょうか。

 

ホームページがあれば集客が成功する訳ではない

ホームページを作ったからといってお客が増える訳ではありません。以下の画像は「ホームページ 集客」というキーワードでGoogle検索した画面になります。(2019年12月時点)

「ホームページ 集客」と検索して出てくるサイトの数は5,590万サイトもあります。この中から、Googleで検索した人にあなたのホームページに辿り着き、あなたのホームページを読んでもらい、購入もしくは問い合わせをしてもらうことは簡単ではありません。なぜ簡単ではないかというと、上位に表示されるためのルールをあなたが知らないからです。

ルールを知らなければ競争に勝つことはできない

ルールを知らずに勝つなんて不可能です。既にホームページを持っている方であれば、どうしたら上位に表示されるかという話を聞いたことがあるかもしれません。でも実は、上位に表示されるためのルールは変わり続けているので、知っている情報は昔の情報かもしれません。

 

SEO対策で差はつかなくなっている

昔は単純なSEO対策だけで上位に表示してくれる時代もありました。しかしGoogleがユーザーにとって使いやすい検索サービスを追求したおかげで、SEO対策の重要性は低くなっています。さらに上位に表示されるためのルールは変わり続けているので、SEOを意識しすぎてサイトを作ってもGoogleのルール変更であっという間に順位が下がってしまうことも頻繁に起きています。しかし、どれだけルールが変わっても、変わらないルールが一つだけあります。これは今後も変わることはないので絶対に覚えておいてください。

 

役に立つサイトが上位に表示される

Googleはずっと「役に立つサイトを上位に表示する」ことを目標としてます。ただし、役に立つサイトの評価方法は変わり続けています。この先もルールは変わり続けますが、覚えておくべき大事なことは2点です。

サイトを開いた人が文章を読んでいるか

サイトに訪れた人がすぐにサイトから離れれば「文章が読まれていない」とGoogleは判断します。画面をスクロールしているか、スクロールのペースは人間が読める速度かなどGoogleによってチェックされているのです。

サイト内にあるリンクをクリックしているか

サイト内にあるリンクをクリックしたということは、そのサイト内にもっと知りたい情報が見つかったということです。サイトに訪れた人がサイト内の色んなページにアクセスすることを回遊と言います。サイトに訪れた人が文章を読んだ結果、どんな行動を起こしているかもGoogleはチェックしているのです。

Googleの評価方法
  • サイトを開いた人が文章を読んでいるか
  • サイト内にあるリンクをクリックしているか

Googleで上位に表示されるために必要な事を知らずにブログを始めれば、ホームページへの集客はとても難しいでしょう。しかしGoogleの評価方法が分かれば、やるべきことが見えてきます。

 

読まれるサイトを作ればホームページ集客が成功する

ホームページに新規顧客を呼び込むためには自分のサイトを上位に表示させるしかありません。そのためにやるべきことは読まれるサイトを作ることです。とはいえホームページだけで読まれるサイトを作ることは難しいです。

読まれるサイトを作るために必要不可欠なことがブログを書くことです。

ブログを書けば集客の成功に近づける

Googleで会社名や商品名以外で何かを検索すると上位には必ずブログが表示されます。あなたを知らない人は、あなたの会社名もあなたが売っている商品名も知りません。そのため、ブログを使ってあなたの存在を知ってもらう必要があるのです。

ブログであなたを知ってもらう

あなたを知らない人は、インターネット上であなたを見つけることが出来ません。あなたの話を聞いてもらうために、インターネット上で唯一出来ることが相手の悩み事を解決することです。Googleで検索した人は、何かしらの問題を解決するために検索します。「東京駅に近くて美味しいお店が知りたい」「ホームページで集客したい」「ブログで読まれる記事を書きたい」などなど僕たちは多くの問題をGoogleで解決します。Googleで検索した時に表示されたサイトを読むことを僕たちは当たり前だと思っています。あなたのサイトを世の中に広めるための第一歩は誰かの問題を解決することなのです。

ブログであなたの商品を知ってもらう

悩み事を解決して、あなたの商品も悩み事の解決に役立つことを伝えれば、あなたの商品を知ってもらうことが出来ます。例えば、「東京駅に近くて美味しいお店が知りたい」という悩みを持った人には、東京駅の近くにある美味しい店をいくつか紹介しましょう。その紹介した中にこっそり自分の店も紹介すれば、自分の店を知ってもらうことが出来ます。ただし、自分の店だけを紹介したり、自分の店にあからさまに誘導してしまうと「このサイトは自分の店を宣伝したいだけなんだ」と思われてしまい、相手はサイトから離れてしまいます。必ず相手の役に立つことを心がけてアドバイスしましょう。

 

これらが無料で出来ることがブログのメリットです。今は企業のホームページにブログが併設されている会社も珍しくありませんし、ブログも進化していて、ホームページのようなブログも簡単に作れるようになりました。ブログはインターネット上で集客するためには必要不可欠なツールです

 

広告を出せば集客できる?

ブログを使って自社のホームページに集客するためには数か月程かかってしまいます。すぐに集客効果が出ないことがブログの弱点です。しかし広告を出せば今からでも効果が出せると考えるかもしれません。ただし、広告はおすすめしません。おすすめしない理由を3つにまとめました。

広告宣伝はお金がかかるのに効果が保証されない

広告はブログと違って必ずお金がかかり続けます。しかも競合が増えると広告費はどんどん高くなっていきます。1クリック100円で上手くいっていたとしても、1か月後には1クリック1,000円になっているかもしれません。そして広告はクリックされるだけでお金がかかるので、広告費に見合うだけのホームページが出来ていなければ収入よりも出費の方が確実に多くなってしまいます。

 

広告宣伝に飽きている

インターネット上の広告宣伝は日に日に見られなくなっています。広告と分かるものは避けられますし、宣伝と分かればすぐにページを閉じられてしまいます。あなたが広告宣伝ページを一回だけ読んで商品を買ったことなんて、ほとんどないはずです。あるとしたら「有名店のカップヌードルが新登場」とか「ハーゲンダッツの新商品」とか既に知っている誰もが信頼する商品だけです。あなたが他社の広告を信じていないのに、あなたの会社だけは「1回でも広告を読んで貰えれば信じて買ってくれる」などと勘違いしてはいけません。広告宣伝に頼ることは辞めましょう。

 

広告は一発勝負

広告は文章を書いて、読み手を惹き込むことが非常に重要です。広告を出して、自社のホームページにアクセスしてもらい、商品の購入や問い合わせなどのアクションを起こさせるぐらい相手の気持ちを動かすことが出来る自信があるのであれば、広告を出すべきです。しかし、そこまでのスキルを持った人はなかなかいません。
それに広告会社が言うことは信じてはいけません。先ほども述べましたが、広告は出す人だけは確実にお金を払うけども、誰も効果を保証してくれません。

 

広告宣伝は上手くいけば手っ取り早いですが、確実にお金を払うことになるので非常に難しい手法です。ブログならお金をかけることもありませんし、後から直して、より良いブログにしていくことが出来ます。ブログを始めてから効果が出るまで多少時間がかかりますが、あなたのホームページに人を集めるためにはブログを始めることが一番効果的です。

 

最後に

ウェブ集客を成功させるための秘訣は多くの人にとって役に立つブログを書いて、Google検索で自分のブログを上位に表示させることが必要不可欠です。これさえ出来れば集客で困ることは無くなります。どんなブログを書けば役に立つか分からないという方は、読まれる記事を書く技術を習得しましょう。