集客

集客アイデア【効果抜群のアイデアだけを網羅】完全保存版!

集客アイデア【効果抜群のアイデアだけを網羅】完全保存版!

集客アイデアが浮かばない…
どうやれば上手く集客できるんだろう

という方に向けて書いています。集客に行き詰まって売上が上がらないと辛いですよね…。売上の低迷期を避けるためにも集客アイデアはどんどん実践したいです。この記事では効果の高い集客アイデアだけをまとめました。集客アイデアで悩んでいる方は本文を読んで、自分の事業に合う集客アイデアを見つけてください。事業に合った集客アイデアを実践して、会社を大きく成長させましょう。

※セミナーやダイレクトメールなどの集客方法については厳選!!効果が高い集客方法で解説しています。

集客アイデア1:限定する

これはとても効果が高く万能な集客アイデアです。真っ先に取り組むべき集客アイデアです

ターゲットを絞る

ターゲットを絞ると専門性が増して商品を売りやすくなります。「野菜の事ならお任せ!」というお店で行き詰っているなら「唐辛子の事ならお任せ!」というコンセプトの店を出すと商品が売れやすいのです。

整体院専門ホームページ作成業者というのをご存知でしょうか。ホームページ制作会社は、顧客からどんなホームページを作りたいかなどを聞き出してホームページを作成しますので、顧客がどんな業種かは関係ありません。しかし整体院専門ホームページ業者と言われると、整体院を経営している人からすると「自分の仕事について理解のあるホームページ作成業者なんだな」と感じてくれます。もちろんホームページ作成業者は整体院からの依頼も増えるので、自然と整体院について理解も深まっていくことにはなります。

ターゲットを絞らずに大きな市場で戦うと大企業と戦わざるを得なくなり、商品を売りづらくなります。ターゲットを絞ることで自社商品の強みを作りましょう

 

先着・限定商品にする

先着5名!や限定10個!という言葉に消費者は弱いです。お取り寄せで半年待ちと言われると「一度食べてみたいな」と思ったり、行列が出来てるラーメン屋を見ると「美味しそうだな」と思ってくれます。沢山作らず確実に完売できる量しか作らないことで、希少性が出て売れるようになります。完売させることで本当は買ってくれていた顧客を逃すことになりますが、買えなかったことに悔しさを感じてまた購入しに訪れてくれます。希少性を出した結果、購入を急いだ顧客が増え、すぐに売り切れ状態になり、「今回買えなかったから次こそは買うぞ!」という顧客が増え、次に販売する時にはすぐに売り切れ状態になり…と顧客が商品に権威性を付けてくれます。

在庫を出来る限り抑えることにも繋がるので、事業が赤字になりにくくなります。売上を追求するのではなく、質の維持を重視する会社としてイメージが付いてくれれば事業は安泰です

 

集客アイデア2:安心して購入させる

顧客にお金を払ってもらう最後の障壁は「本当に良い商品なのだろうか、営業トークじゃないの?」です。この障壁を取り除いてくれる集客アイデアです。

返金保証・返品保障

「本当に良い商品なのだろうか」という障壁を取り除いてくれるのが返金保証もしくは返品保障です。商品やサービスのクオリティにも寄りますが、実際に返金や返品する人は凄く多くても5~10%と言われています。もちろん顧客が質に満足すれば返金を求める人は0%に近づきます。保証は非常に強い武器です。商品の質に自信があれば是非実践しましょう。

無料で試させる

返金保証と同じ効果をもたらしてくれる方法として【無料で試してもらう】というやり方もあります。試供品や試食に限らず、システム販売なども有効です。一度経験してもらえれば、継続して使用したくなるものであれば、無料で試してもらいましょう。

 

集客アイデア3:見せ方を変える

同じ商品でも見せ方を変えるだけで顧客からの印象は大きく変わります。宣伝時の言葉が変わるだけなので試しやすい集客アイデアです。

すぐに解決する

問題を解決するためには2週間待ってくださいと言われて「そんなに待つの!?」と思ったこと、誰だって一度はあるはずです。「すぐに解決してくれるならお願いしたい」という顧客をキャッチしたければ、すぐに解決することを強調すると効果があります。「トラブルがあれば12時間以内に解決します!」とか「1日でホームページを完成させます!」というようにスピードを強調しましょう。さらに、すぐに解決することを重視する顧客は多少高くても仕方がないと思っているので、従来よりも単価が高い仕事になりやすいです。

効果を変える

「美味しい紅茶がありますよ」と言うのと「紅茶を飲んでリラックスしませんか」と言うのでは受け取られ方が変わります。言葉を受取る人の立場に立った言葉を選びましょう。「糖の分解を抑えてくれるので食事中に紅茶を飲むと良いですよ」と伝えてあげると、血糖値を気にしている人には美味しいかどうかよりも「血糖値を抑えるために飲まなければ」と考えるようになります。

顧客にしたい相手の心に最も響く効果を選んで伝えましょう

 

集客アイデア4:お金の取り方を変える

お金の取り方を変えるだけで売れる商品は沢山あります。特に単価が高い商品を扱っている場合は、真っ先に考えるべき集客アイデアです

保守を売る

最初に大きなお金が発生して、その後もメンテナンスや修正が必要になるようなビジネスモデルで効果的な手法です。例えば、最初に30万円かかるホームページ制作会社と、月々25,000円の12か月契約のホームページ制作会社では、後者のほうが嬉しいと思う経営者は多いでしょう。顧客目線で考えると、一年後に払うお金は一緒ですが、毎月のキャッシュフローは大きく変わります。

サブスクリプションモデル(月額課金)

サブスクリプションモデルとは定期購入させるビジネスモデルのことです。「毎月旬の野菜をお届けします」や「月額課金で便利なシステムを使いませんか?」といったものです。サブスクリプションモデルは毎月のキャッシュフローが予想しやすくなりますし、一度購入してもらうと、商品に不満がない限りあまり解約されないので、サブスクリプションモデルに出来そうな商品を扱っているならば前向きに検討しましょう。

シェアリング

一つの商品を複数人でシェアさせるビジネスです。車やリゾート不動産、オフィス、競走馬などの高額な商品に向いています。ただし、最近では時計・鞄・服・アクセサリーなどもシェアされる時代になりました。一つ一つはそれほど高額でなくても、色んなものを身に着けたいという欲求を叶えようと思うと、ファッションをシェアするビジネスも納得できます。他の商品にもシェアしたいというニーズがあるかもしれません。顧客目線で考えた時に自社商品は【シェアして支払額を抑えたい商品なのか】を考えてみましょう。

 

集客アイデア5:広めてもらう

広告宣伝費に余裕がなくても自社商品を広めることは出来ます。必ず成功する訳ではありませんが、お金をかけずに宣伝できる可能性があるので、上手くいけば非常に効果が高い集客アイデアです。

流行に乗る

流行に乗ると言っても、いつ終わるか分からないブームに乗るという話ではありません。昔はテレビや雑誌の影響力が強かったですが、今はインスタグラムやツイッター、YouTubeなどの影響力が強くなっています。そのため、SNSを利用している方が取り上げたくなる商品を作りましょう。インフルエンサーと呼ばれる方は、常に発信する情報のネタを探しています。そのため良いネタが見つかれば、すぐに飛びついてくれます。もちろん広告宣伝費は要りません。SNSで拡散されれば、テレビや雑誌も後追いで取り上げてくれるので、消費者向けの商品を扱っているなら狙ってみましょう。

紹介システムを作る

紹介システムを作れば、自社商品を良いと思ってくれた人が自分の代わりに商品を広めてくれます。紹介システムは現金で還元しても良いですが、自社商品の割引にすると自社の負担が減ります。月額課金などサービスを受け続けるような商品であれば、毎月の料金を割り引いたり、グレードを上げるのも効果的です。紹介の輪が広がってくれれば、広告宣伝で頭を悩ますこともありませんので一度検討してみる価値があるアイデアです。

 

最後に

全部で5種類11個の集客アイデアを紹介しました。集客アイデアは探せばもっと沢山ありますが、実際に効果が出るものは極わずかです。また、集客アイデアと扱っている商品の相性が合わないものあります。この記事では効果が出やすい集客アイデアだけを紹介しました。地道な作業にはなりますが、まずはこの記事で紹介した集客アイデアを一つ一つ試してみてください。この記事で紹介させて頂いた集客アイデアを基に、あなたの事業に合わせてアイデアを組み合わせたり、アレンジしたりしていきましょう。